韓国 ソウル旅行記  羽田から世界へ!編

昨年の12月30日、羽田から韓国へ向かいました。今回の旅は飛行機もホテルも全て個人で手配をし、オールフリーで異国の地を楽しむというもの。
出発前に大まかな予定は組んでいたものの、その日の気分で韓国の街を歩きました。やっほー、ビバ自由!

e0169118_1095165.jpg

まずは江戸小路をブ〜ラブラ。

これから旅立つ人なのか、それとも空港見物だけの人なのか。とにかく人・人・人、凄い人混みで「回転寿司屋」にも「すき焼き屋」にも「うどん屋」にも長蛇の列が。
並ぶ事も人混みも苦手なニコッペ夫婦。機内食までゴハンはお預けにすることにして、「鎌倉シャツ」で福袋情報を得た後、「伊兵衛ENVERAAK」で風呂敷を買い、デッキから外を眺め、一通り空港内を見学をしました。

今まで成田から出発する時には免税店でアレコレと物色しながら時間を潰していたのですが、今回は初めてスカイラウンジを利用することに。

e0169118_9385829.jpg

皆さん食事やショッピングで忙しいのか、もっと素敵なラウンジを利用する人の方が多いのか。利用者は少なく、ちょっぴり寂しい印象。

e0169118_939549.jpg

奥には足を伸ばして仮眠がとれるスペースがありました。
本を読んだり、一人になりたい時には有り難いかも。だけど、やっぱり私は免税店をウロウロ、ウハウハ巡っている方が性に合うなー。

e0169118_9391219.jpg


e0169118_9392263.jpg

シーンと静まりかえった室内って、図書館や博物館同様、お腹がシクシクするデスよ。


いよいよ出発。離陸前は必ず胃がムカムカする夫をなだめつつ、ANAご飯に期待するニコッペ。
予定としては江戸小路で何か食べて→機内食はあまり食べず→韓国到着と同時にモリモリ食べ歩く、だったのですが、行列に並ぶ忍耐力の無い私達は既にお腹ペッコペコ〜。

e0169118_10303988.jpg

ここまで腹ぺこな状態で飛行機に乗ったのも初めてなのですが、感想としてはJALより美味しい!

金浦国際空港に到着した後は、極寒のバスターミナルからソウル行きのリムジンバスに乗り、ロッテホテルへと向かいます。

「韓国旅行=ロッテホテル」なんてベタ過ぎるかなと思ったけれど、建物内に免税店もデパートもあり、地下道、地下鉄にも楽々移動出来るのが安心デス。

e0169118_10402994.jpg

新館32階にあるお部屋に宿泊しました。

e0169118_10404122.jpg

e0169118_10405121.jpg

e0169118_1041487.jpg

e0169118_10414717.jpg

アメニティはロクシタン、タオルが置いてある棚の上にはバスソルトがたっぷり入った瓶があり、すっかり冷え切ってしまった身体には嬉しい限り。

e0169118_10425142.jpg

ウォシュレットもシャワーブースもあって快適なバスルーム。それでも新館に宿泊すると本館にある大浴場が無料で使えるので、THE・日本人な私は手足を思いっきり伸ばして入浴する方に一票!(笑)


e0169118_10543827.jpg

旧暦だからかな、ホテルの前はクリスマスのイルミネーションで飾られていました。

e0169118_10592821.jpg

e0169118_1104163.jpg

e0169118_1111041.jpg

1年に2度もクリスマスを楽しめるなんてラッキー♪
[PR]

by shabon21 | 2011-02-23 11:17 | 海外旅行