<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

韓国 ソウル旅行記  東邦参鶏湯のサムゲタンは美味しい!

韓国に行ったら絶対に行きたかったところ、それは「東邦参鶏湯」
IKKOさんや、美容研究家・美容ジャーナリストの倉田真由美さんもオススメしている、サムゲタンのお店です。
最寄り駅は市庁駅。ソウルプラザホテルの裏口からだと徒歩2分位の場所になります。


最初にキムチ、砂肝、コチュジャン、ニンニクのスライスと一緒に取り皿、お箸、スプーンが出てきます。
e0169118_17542648.jpg


e0169118_17543962.jpg

流石は鶏屋の砂肝。これまた格別に美味しかった!!!


韓国で食べる初めてのサムゲタンなので、一番シンプルな参鶏湯を頼みました。
e0169118_181854.jpg

e0169118_17581499.jpg

グツグツ煮込まれた熱々の参鶏湯。

e0169118_17595897.jpg


鶏のお腹には

e0169118_1814389.jpg

餅米・朝鮮人参・ナツメ等が入っていて、とっても美容と健康に良さそう。
お店自慢の塩だけでも美味しいのですが、コチュジャンをつけ、更にニンニクを入れて食べると喜びが二倍に膨れ上がりました。

普通の参鶏湯がこんなに美味しいなら、次に韓国に遊びに来たら「烏骨鶏の参鶏湯」と、オススメの「鮑入り」も食べてみたいなー。
お店の方も気さくな感じで、韓国に長期滞在出来るなら週1で通っちゃうかも。

とにかく幸せ。身体はポカポカと温まり、旅の疲れも癒され、翌朝にはお肌ぷるんぷるん♪
気温差、キムチに参鶏湯、韓国コスメのお陰でお肌も心も絶好調!


明日も沢山遊びまーす☆
[PR]

by shabon21 | 2011-02-24 19:04 | 海外旅行

韓国 ソウル旅行記  冬のソナタ・・・編

韓流ブームの火付け役、冬のソナタのロケ地に行って来ました。

あ、初めにお断りしておきますが、ヨン様ファンじゃありません。
最初っから行くつもりも無かったし。

タクシーの運転手さんの御厚意で途中寄り道したダケなんです。

地図が読め、重たい荷物も持ってくれる夫と一緒なら、明洞周辺は勿論、東大門、ユネスコ世界文化遺産である「昌徳宮」にも、仁寺洞にあるアートなショッピングモール「サムジギル」にだって、行きたいところには全て地下鉄と徒歩で行けたのに。


寒いって理由だけで・・・乗っちゃったよ、腹黒タクシーに。


ロッテホテルのタクシー乗り場に並ぶ模範タクシー。黒塗りで綺麗な高級車に安心したのが間違いの始まりデシタ。

目的地までさほどの距離じゃないからと乗ったハズのタクシーで、日本語が上手な運転手にまさか軽く拉致軟禁されるとは。


「時間アル?大統領官邸マデ案内シテアゲルヨ〜」

・・・この件は夫の趣味にもマッチングしたので、そのままお願いすることに。(この時点で鴨ネギだと思われたに違いない)


「北村、素晴ラシイ街並ヨ。普通、観光イカナイ場所ダカラー」

e0169118_12121642.jpg

いえいえ、ここは観光スポットとしてソウルナビにも載ってますよ。
前を歩く人も、後ろから来る人も、みーんな日本人。観光客ジャン。

e0169118_12262076.jpg

一般の民家が建ち並ぶ場所なので、小さな声でササッと写真撮影を済ませます。


「日本人、ミンナ「ヨン様」スキネ〜」

確かに「冬ソナ」は見てた。話がややこしくなるから言わなかったけどさー、韓流ドラマのロケ地巡りが出来るなら「宮~Love in Palace」がイイと思ってたんだ。
「宮」だけでなく、アメリカドラマの「ゴシップガール」にもハマッているニコッペ。頭の中は青春☆真っ最中♪


「ココ、ユジンノ実家。家ノ人、知ッテルカラ、案内シテアゲル〜」

既に撮影で使われた民家は取り壊され、すっかり新しい家が建っていました。
ロケ地の女主人でもあり、韓流スターグッズを販売しているオバチャンに「寒いから売店の中でお茶を飲みながら話をしよう」と腕をつかまれ何度も強引に誘われましたが、丁重にお断りしました。(当たり前だよ!)

ユジンの実家から見える景色。
e0169118_1233597.jpg


「冬ソナ」を見た事が無い夫も楽しめる、素敵な景色、街並み。これはこれで満足。

e0169118_12331761.jpg



ユジンの実家にいたのは15〜20分程度だったでしょうか。その間もタクシーのメーターは上がり続けていました。



「ニセモノ、偽物ブランド、イルデショ。日本人、ミンナ買ッテルヨ。」

「ソックリナラ偽物デ満足デショー!」




・・・いらねー。



「他、行キタイ所アッタラ 1日2万円 デ案内スルヨ〜」


「偽物、ホントーニ、イラナイ?」


「コーンナ高級車、滅多ニ乗レナイデショー!?アナタタチ、ラッキー!ダヨ!!」


「ワタシモ、上等ナ偽物ナラ、イイ思ウヨ。」


タクシーを1日チャーターして観光を楽しむのもひとつの手だと思うし、実際に台湾や中国では何度も経験している。ベトナムではガイドさんと個人的に契約して、充実した観光をしたし。
しかし旅行会社を通さず、初対面の個人客にいきなり営業をかけるとするならば、ある程度の割引が必要になると思うぞ。
いきなり正規料金を言われても首を縦には振れないのだ。
それにだ。何処ぞのマンションの一室にある闇の偽物屋を熱心に勧める運転手に、観光は頼めないよ。


1時間弱の観光案内で5千円支払う羽目になったニコッペ夫婦。
魚心あれば水心。こちらの気持ちを読んでの事だったのかもしれない。
ぼったくりとは言わないよ。けれど、ちょっぴり高い勉強代を支払ったのでした。


ちなみにロッテホテルから金浦空港まで黒塗りの模範タクシーに乗った際の料金は、日本円に換算すると3千円弱。高速に乗ってスイスイ飛ばし、開発途中の建物についても説明してくれました。
きちんとしたタクシーに乗れば安心なんですけどね。(そりゃ、そうだ)





それにしても実際のところ、どれだけの日本人が上等な偽物を購入しているのでしょうか。
偽物でも良いからヴィトンが欲しい、グッチが欲しい、シャネルがプラダが!!!なんて思えないなー。
[PR]

by shabon21 | 2011-02-24 14:10 | 海外旅行

韓国 ソウル旅行記  石坡廊にて

韓国へ行くなら真っ赤な唐辛子色の料理だけでなく、「宮廷料理」を雰囲気のあるお店で食べてみたい!と思っていた、宮廷女官チャングムの誓いファンのニコッペ。

韓国行きのチケットを申し込んだ直後、電話予約したのが朝鮮最後の王、純宗婦人「伊妃」の生家を利用したという石坡廊
敷地内にはソウル市有形文化財第23号指定、興宣大院君の別荘もあります。

e0169118_13335987.jpg

12月31日、大晦日のランチタイムに宮廷料理を現代風にアレンジした、身体に優しいコース料理を頂きました。

e0169118_13351765.jpg

e0169118_13354172.jpg

e0169118_13364428.jpg


仕事柄、韓国の歴史及び現代の街づくりに詳しい(ウンチク好きな)夫。
今回の旅行でもソウル市内にある歴史的建造物や街並み、地下道のあり方等々をニコッペにレクチャーしてくれました。

そう、それはまるで「職場の研修」

私は単純にグルメとショッピングが楽しめればイイのに。 ぶー!

e0169118_13362189.jpg

e0169118_13365541.jpg


旅行から1ヶ月以上経った今、ブログを書きつつ当時の事を思い出してみると、その「研修」も有意義だったかな、なんて思ったりしています。夫よ、カムサハムニダ。

e0169118_1335373.jpg

e0169118_13434262.jpg




「寿福」

e0169118_13522154.jpg

最初は松の実の粥


e0169118_1352479.jpg

大好きなチャプチェ


e0169118_13545489.jpg

色とりどりの野菜をモチモチとした皮で包む九節坂(チンクジョルパン)
まさにチャングムー!な雰囲気のお料理デス。

e0169118_1355723.jpg



e0169118_1429690.jpg

巻いてもらっている間にサラダをイタダキマス。


e0169118_13564153.jpg

上品なポッサム


e0169118_13565564.jpg

薄ーい白菜の上に蒸した豚肉とキムチを乗せ、パクリと一口で。

旨い!

王様って好きな物を好きなだけ食べられなかったっていうもんなー。ポッサムおかわりー、なんて口が裂けても言えなかったのかと思うと、同情しちゃう。


e0169118_13574996.jpg

奥が蓬と海鮮(牡蠣入り)の二種類のチヂミ、手前はメロ(銀むつのことかな?)
この魚料理にメロメロになったニコッペ、翌日の夕食も別のお店で宮廷料理を食べるのでした。


いくら美味しいとは言え、この辺で徐々にお腹がイッパイになり始め‥

く、苦しい。

決して小食ではありませんが、40歳ともなると胃袋が小さくなるのか(!?)お酒を頼まないで良かったよー。マッコリなんて飲んでいたら、それだけでお腹が膨れちゃうもん。

なのに、なのに、まだコースは続きます。一番小さいコースでコレだもの。人生欲張っちゃダメなのよ。


e0169118_13583056.jpg

これまた上品なプルコギ。
もともとプルコギって得意ではなかったのですが、これは大丈夫。ううん、むしろ大好物じゃない?ってぐらいに美味しい。


e0169118_13585769.jpg

シャキシャキとした梨の食感が楽しいキムチ。
大袈裟な話ではなく、今までに食べた事が無いぐらいに美味しいキムチでした。

今まで日本で食べてきた韓国料理って、何だったんだろ‥。


e0169118_13592463.jpg

最後はご飯か温かい素麺を選べるので、私は迷わず素麺。


e0169118_1359794.jpg

付け合わせのキムチも沢山あります。アジュ マシッソヨ!!


e0169118_1404845.jpg

柚子茶が苦手な私、食後の甘〜いお茶(たしか生姜茶)には参りましたが(苦笑)お菓子や蜜柑は、とっても美味しかったデス。

中でも印象的だったのは、スライスした朝鮮人参を蜂蜜に付けて食べるという物。

一口食べた瞬間!夫も私も目の疲れが吹っ飛び、視界が明るくなったのでした。
漢方って凄い。


e0169118_1343513.jpg

[PR]

by shabon21 | 2011-02-23 15:20 | 海外旅行

韓国 ソウル旅行記 初日の出編

旧暦の韓国でも12月31日はカウントダウンのイベントが開催されます。
韓流☆スターの生ライブ、打ち上げ花火に屋台三昧。
その時に食べた衝撃の屋台の味は「薄甘いマフィン」の中に茹で卵が丸々1個。
韓国のサウナでは茹で卵を食べる習慣があるとは知っていたけれど、どんだけ茹で卵好きなのー?って感じです。

お祭り騒ぎの街を歩いていると、地元TV局から取材を申し込まれるニコッペ夫婦。私達が日本人だと分かると物凄く驚かれました。
私って韓国人っぽいのかな、フランス旅行中も何度も「コリア?」と聞かれたし。

で、その時の写真は(ゆで卵入りマフィンの写真も)残念ながら無いのデス。道が凍っていて転ばないように歩くので精一杯。とてもじゃないけどカメラを取り出すことが出来なくて(涙)


e0169118_11213446.jpg

今年の初日の出はホテルの部屋からパチリ。

e0169118_11215640.jpg

おはよう、韓国。おはよう、ソウル。あけましておめでとー!!!
[PR]

by shabon21 | 2011-02-23 11:42 | 海外旅行

韓国 ソウル旅行記  羽田から世界へ!編

昨年の12月30日、羽田から韓国へ向かいました。今回の旅は飛行機もホテルも全て個人で手配をし、オールフリーで異国の地を楽しむというもの。
出発前に大まかな予定は組んでいたものの、その日の気分で韓国の街を歩きました。やっほー、ビバ自由!

e0169118_1095165.jpg

まずは江戸小路をブ〜ラブラ。

これから旅立つ人なのか、それとも空港見物だけの人なのか。とにかく人・人・人、凄い人混みで「回転寿司屋」にも「すき焼き屋」にも「うどん屋」にも長蛇の列が。
並ぶ事も人混みも苦手なニコッペ夫婦。機内食までゴハンはお預けにすることにして、「鎌倉シャツ」で福袋情報を得た後、「伊兵衛ENVERAAK」で風呂敷を買い、デッキから外を眺め、一通り空港内を見学をしました。

今まで成田から出発する時には免税店でアレコレと物色しながら時間を潰していたのですが、今回は初めてスカイラウンジを利用することに。

e0169118_9385829.jpg

皆さん食事やショッピングで忙しいのか、もっと素敵なラウンジを利用する人の方が多いのか。利用者は少なく、ちょっぴり寂しい印象。

e0169118_939549.jpg

奥には足を伸ばして仮眠がとれるスペースがありました。
本を読んだり、一人になりたい時には有り難いかも。だけど、やっぱり私は免税店をウロウロ、ウハウハ巡っている方が性に合うなー。

e0169118_9391219.jpg


e0169118_9392263.jpg

シーンと静まりかえった室内って、図書館や博物館同様、お腹がシクシクするデスよ。


いよいよ出発。離陸前は必ず胃がムカムカする夫をなだめつつ、ANAご飯に期待するニコッペ。
予定としては江戸小路で何か食べて→機内食はあまり食べず→韓国到着と同時にモリモリ食べ歩く、だったのですが、行列に並ぶ忍耐力の無い私達は既にお腹ペッコペコ〜。

e0169118_10303988.jpg

ここまで腹ぺこな状態で飛行機に乗ったのも初めてなのですが、感想としてはJALより美味しい!

金浦国際空港に到着した後は、極寒のバスターミナルからソウル行きのリムジンバスに乗り、ロッテホテルへと向かいます。

「韓国旅行=ロッテホテル」なんてベタ過ぎるかなと思ったけれど、建物内に免税店もデパートもあり、地下道、地下鉄にも楽々移動出来るのが安心デス。

e0169118_10402994.jpg

新館32階にあるお部屋に宿泊しました。

e0169118_10404122.jpg

e0169118_10405121.jpg

e0169118_1041487.jpg

e0169118_10414717.jpg

アメニティはロクシタン、タオルが置いてある棚の上にはバスソルトがたっぷり入った瓶があり、すっかり冷え切ってしまった身体には嬉しい限り。

e0169118_10425142.jpg

ウォシュレットもシャワーブースもあって快適なバスルーム。それでも新館に宿泊すると本館にある大浴場が無料で使えるので、THE・日本人な私は手足を思いっきり伸ばして入浴する方に一票!(笑)


e0169118_10543827.jpg

旧暦だからかな、ホテルの前はクリスマスのイルミネーションで飾られていました。

e0169118_10592821.jpg

e0169118_1104163.jpg

e0169118_1111041.jpg

1年に2度もクリスマスを楽しめるなんてラッキー♪
[PR]

by shabon21 | 2011-02-23 11:17 | 海外旅行

年末年始は韓国、ソウル旅行

えー、何事も無かったかの様にブログを再開しましたが(新年初のブログはこちらから)ありましたよ、えぇ、ありましたとも!!

そりゃ、色々有り過ぎてブログになんて書ききれませんってば!!ってーぐらいに様々な出来事がありました。


まー、いいんです。





私、大人だから。





我慢できます!!!!!!  キーッ!!


義実家には二度と帰りたくなーい!





そんなこんなで年末年始(12月30日から1月2日)は極寒の韓国、ソウルに遊びに行ってました。

世界デザイン首都ソウルの街並み、韓国グルメ、韓国コスメ、韓流スター☆カウントダウン生ライブ!
刺激的な旅行中、一番印象的だったのが↓公道を走るエキセントリックな馬車の数々。

e0169118_22283043.jpg


e0169118_22284074.jpg


e0169118_22291435.jpg


e0169118_22293685.jpg


e0169118_22292575.jpg


e0169118_22285130.jpg


白い馬車に乗りたいなー。




この後は昨年6月に行ったベトナム旅行記の続きと、年末年始の韓国旅行記を頑張ってアップしていきたいと思います。
[PR]

by shabon21 | 2011-02-22 22:49 | 海外旅行

自分チョコ!!

今年も数種類のチョコレートを自分の為に買いました。写真を撮る前に食べてしまったモノもあるのですが・・・今回のラインナップは↓こんな感じ。

e0169118_18454499.jpg

左上のピンク色のキャニスターに入ったMiho Chef Chocolatierのカタルニャは、スペイン産黒オリーブ入りのトリュフ。表現が難しいのですが、とにかく美味しい!オリーブとチョコレートとの相性が、ここまで良いなんて想像もしていませんでした!!もー、ビックリ!!!

茶色の箱はベルギーのパティシエ、マークデュコブ氏のチョコレート。勿体ないので、まだ未開封です。←貧乏性)

もちろん焼酎、伊佐美のチョコは絶対に外せませーん(笑)箱の中には小さな陶器の器がふたつ。その中にキューブ状の生チョコが入ったタイプです。


そして最後に一番のお気に入りを。

e0169118_18463217.jpg

こちらはチョコレートではなく俵屋吉富のハート型のリキュールボンボン。しっかりとアルコールを感じられる、甘〜い砂糖菓子デス。
白いハートは「コアントロー&トリプルセック」、ピンク色のハートは「キルッシュ&トリプルセック」

トロリとしたリキュールが口いっぱいに広がる瞬間は、まさに薔薇色、至福の時です。
[PR]

by shabon21 | 2011-02-14 18:44 | つぶやき