ベトナム旅行記 ニャチャン編 昼食の章

ルームサービスで頼んだ生春巻き。
e0169118_1515482.jpg
直接海に出られるベランダまで届けてもらいました。


e0169118_1533342.jpg
小さなプール(と言っても水深2メートルもあります!)で泳いだ後は

e0169118_1542919.jpg
プールサイドのバーで

e0169118_155722.jpg
フルーツと珈琲で一休み(食べかけの写真で失礼します。)

e0169118_1553649.jpg
飛び切りに美味しいピーナッツアイスクリーム。
ベトナムはコーヒー豆やカシューナッツの生産量が多いことで有名ですが、ピーナッツやピスタチオもとても美味しかったです。あぁ、もう、このアイスクリーム、それからナッツを食べる為にベトナムまで飛びたいぐらい。



そうそう、小さなプールにはジャグジーもあり浮き輪も貸してもらえるので、私のようなカナヅチでも存分に水遊びを楽しむことが出来ました。


e0169118_1518769.jpg
昼と夜、1日2度も足を運ぶこともあった大きなプールの側にあるレストランでは

e0169118_15191554.jpg
さっぱりとしたマンゴーソースで食べるフランスパンやカリカリのスティックが美味しくて。これさえあればワインがいくらでも飲めちゃいます♪

e0169118_15205392.jpg
シーフードたっぷりのフォー・サオ(炒めたフォー)
大好きなコリアンダー(パクチー)を追加すると、小皿に新鮮なコリアンダーを沢山乗せて運んできてくれるので、好きなだけ後乗せして食べられます。油で炒めたフォー&魚貝はコリアンダーとの相性がバッチリ!!



e0169118_15441737.jpg
食後はパソコンも完備された図書館へ。夫はとにかく本の虫。活字を読んでいないと落ち着かない性分なので、こちらでベトナムに関係する本を借りて読んでいました。

スパ、図書館の他にフィットネスセンター、各種現地ツアーもあり、夜にはイベントが開催されるアナマンダラ。ここにいるだけでニャチャンを満喫することが出来ました。
「弾丸」も楽しいけれど、せっかくのリゾート地ですもの。ゆったりのんびり優雅に過ごしてみたかったんだぁ。




夕食の章、シクロで巡るニャチャン、ホーチミン観光編、水上人形劇、フエ料理・・・は、また後日。まだまだベトナム旅行記は続きます。
[PR]

# by shabon21 | 2010-07-24 16:23 | 海外旅行

ベトナム旅行記 ニャチャン編 朝食の章

ベトナム旅行記@ニャチャン、次はいよいよ本題の(笑)アナマンダラお食事編です。

朝食はフロントと同じヴィラにあるレストランで。

e0169118_12213822.jpg
もちろん、目の前は海。

フランスパン、デニッシュ、ハム、チーズ、ヨーグルト、点心類、焼き立ての卵料理とワッフル、そしてパンケーキ!!

e0169118_13151038.jpg
甘酸っぱい苺ジャムと甘〜いメープルシロップの海で泳ぐパンケーキが美味しくて♪

e0169118_12263724.jpg


e0169118_1226592.jpg
シリアル、ナッツ、ドライフルーツが沢山!

e0169118_12275245.jpg
フレッシュジュースの中で一番のお気に入りは「スイカとパッションフルーツ」

e0169118_1228264.jpg
何種類か用意されているフォーは目の前で調理してもらえます。


アナマンダラに滞在している間、必ず食べていたものは・・・

e0169118_12374435.jpg
朝からシャ〜ンパン♪真夏の海辺で飲むシャンパンは格別です。

e0169118_12395553.jpg
海辺で食べるなら、やっぱり海老のフォー。好みで生野菜、ハーブを乗せて頂きます。

e0169118_1361548.jpg
黄色くて太めのフォーは、もちもちツルンプルンとした食感で、

e0169118_136535.jpg
ワンタンもプルンプルン。

e0169118_13302757.jpg
夫のお気に入り、豚肉が乗ったコムタム。



e0169118_13465692.jpg
朝食の後はスパークリングワインを飲みながら、夫は読書。
私は波の音を子守歌にうたた寝デス037.gif
[PR]

# by shabon21 | 2010-07-23 14:04 | 海外旅行

ベトナム旅行記 ニャチャン編 その3

今回の旅行の目的地をニャチャンにした理由、それは海辺のスパを満喫したかったから。

e0169118_1052512.jpg
Evason Ana Mandara&Six Senses Spa
ここに泊まるからにはスパを利用しないと。利用しなかったらアナマンダラに泊まる意味がありません。

e0169118_10515053.jpg
宿泊用のヴィラからは少し離れた位置にある、「隠れ家」という言葉がぴったりなスパ。

e0169118_117210.jpg
開放的な受付ロビー。
ここでお茶を飲みながらコースの再確認、健康チェックシートの記入等を行います。

私達は到着早々、長旅の疲れを癒すべくDesign Your Own Mini Day Spa Journey(幾つかのメニューから好みのマッサージやエステを3種類選べるお得なコース)を予約することに。
メニューと睨めっこし散々悩んだ結果、初日はベトナムグリーンティースクラブ、ベトナミーズマッサージ、それから私はリジュヴェネーション・フェイシャル&スカルプマッサージを、夫はメンズエステを施術してもらうことにしました。所要時間は150分、料金は2人で4,560,000 VND、日本円にすると1人1万円程度です。

更衣室で紙パンツ+ガウン姿になったところで、タイミングを見計らったスタッフが迎えに来てくれるので、池の橋を渡り(全て外廊下です)宿泊用のヴィラと同程度の広さの、天井の高い個室で二人同時にスクラブやマッサージを施術してもらいます。
部屋の外にはシャワーとバスタブがあり、グリーンティースクラブで全身「茶葉まみれ」になった身体を洗い流します。このお日様の下、外で浴びるシャワーがとても心地良い。まるで映画の主人公にでもなったような気分(笑)

茶葉を洗い流し終わったら再び室内に戻り、オイルを使ったベトナミーズマッサージの開始です。こちらのマッサージにはカッピングがあり、日焼けが激しい場合には断られることもあるとか。
最後はフェイシャル&スカルプマッサージ・・・のハズなのですが、あまりにも気持ち良く、二人とも熟睡。気が付いたら全てのコースが終わっていました。
スパ内では冷房がほとんど使われておらず、自然の風と共に施術してもらえるので、冷え性の私にとって心身共に最高にリラックス出来たのかもしれません。

この日は夕方から激しいスコールがあり、マッサージの後は雨の中、スタッフが用意してくれた大きな傘と厚手のバスタオルにくるまって受付に戻りました。えー、濡れながら戻るなんて!?と思われる方も多いでしょうが、温かい雨、素足にサンダル、水着に近い服装でしたのであまり気になりませんでしたよ。

アナマンダラには3泊4日滞在したのですが、初日と3泊目の2回スパを利用しました。
2回目は日焼けした肌をクールダウンするためにサンバーン スーザーを。全身フレッシュなキュウリとアロエだらけになるコースで、美白を意識する女性には必須です(笑)パックされている間はスカルプマッサージか足裏マッサージを受けられるので、火照りだけでなく疲れを取ることも可能。

いやー、毎日きちんと日焼け止めを塗り、帽子と上着を必ず着用していたけれど、なにしろ日差しが強すぎて!こんがりコッペパンの様に焼けてしまった私の肌は元に戻るのでしょうか?


施術後は池の上に建つ水上コテージにて、のんびりとした時間を過ごせます。
e0169118_1292163.jpg


e0169118_129433.jpg


e0169118_12101844.jpg
温かいお茶とフレッシュフルーツのサービスが嬉しい♪

e0169118_12104057.jpg
冷たいお水とドライキウィも用意してありました。
奥にあるのはアロマポット。洗面所や休憩スペースには必ずアロマポットが置いてあり、常に幸せな香りが漂っていました。

e0169118_121111.jpg
池の鯉も幸せそう?
[PR]

# by shabon21 | 2010-07-17 13:00 | 海外旅行

ベトナム旅行記 ニャチャン編 その2

今回の旅行の目的地をニャチャンにした理由、それは海辺で朝焼けを眺めたかったから。
e0169118_15245049.jpg

部屋の真正面が海なので、大きなガラス窓を開け、そのまま裸足で砂浜まで歩きます。
e0169118_15252254.jpg

e0169118_15271343.jpg


早朝4時過ぎ・・・日焼けを気にせず、涼しい風と共に海で遊べる唯一の時間帯でもあります。

e0169118_15325672.jpg

海で遊ぶ人はいても、プールには誰もいません。

e0169118_1531975.jpg

そりゃ、そうですよね。こんなに気持ちの良い朝だもの。せっかくのプライベートビーチを楽しまなきゃ!!

e0169118_15352257.jpg
桟橋では結婚記念撮影をしていました。

夫の異動、シャボンの大病、そして手術・・・アクシデントが重なり、私達はまだ結婚記念撮影をしていません。
秋にはシャボンと一緒に、大自然の中でウェディングドレスが着たいなぁ♪
[PR]

# by shabon21 | 2010-07-16 18:17 | 海外旅行

ベトナム旅行記 ニャチャン編 その1

ホーチミンからニャチャンまでは国内線で1時間ほど。カムラン空港からはホテルの車で更に1時間ひた走ります。車にはコットンのクッション、ネックピローが用意されているので、のんびりくつろいだ姿勢で過ごせました。

車に乗るとすぐにコットンにくるまれた冷たいミネラルウォーター、アロマの香りが嬉しい冷たいおしぼりをもらえるので、暑さと疲れが一瞬で吹き飛びます。
やっぱりアナマンダラにして良かった〜♪と、思った瞬間なのでした。

e0169118_16404538.jpg
ホテルに到着したのが午後3時頃かな。

チェックインの手続きを済ませている間はラウンジで一休み。
e0169118_1554269.jpg


e0169118_1643829.jpg
ここでは冷たいおしぼり、ドリンク、パッションフルーツシャーベットのサービス、そして嬉しいお手紙を受け取りました。




エヴァソン アナ マンダラ & シックス センシズ スパは17棟のヴィラが並ぶリゾートホテルです。横3列に並ぶヴィラの名称は、道路側から「ガーデンビュー」、真ん中が「シービュー」、最前列、海の真正面が「フロントビーチ」となります。

e0169118_162362.jpg

今回の旅行は格安チケットが魅力の某旅行会社で申し込んだのですが、宿泊するヴィラも「ガーデンビュー」しか扱っていない様子。
せっかくの旅行ですもの、道路側より海側に泊まりたい!後からホテルに直接連絡し、追加料金1日100ドルでデラックスフロントビーチに変更することが出来ました。(旅行会社を通すより、直接連絡する方が簡単です)その時に「えへへ、実は新婚旅行なんですよー♪」なんて話をしていた事を、すっかり忘れていた私達。

ウェルカムシャーベットを食べている最中に手渡されたカードを読み、担当者の方からの御厚意で部屋が「スィート」に変更されている事を知ったのでした。ますます素敵♪アナマンダラ♪♪♪

さっそくお部屋に案内してもらいます。
e0169118_16455352.jpg
扉を開けると正面には大きなガラス窓。その先にはテーブルとソファのあるベランダ、更に小さなお庭が。
e0169118_1648433.jpg
こちらにはフカフカに乾いたマット、バスタオルが毎日用意されます。

庭の先が砂浜、プライベートビーチです。
e0169118_17493624.jpg


e0169118_1753988.jpg
ベッドには素敵な天蓋というより、蚊帳が張られています。この雰囲気に憧れていたのよねぇ〜♪うっとりしちゃいます。
e0169118_176643.jpg
環境活動に力を入れる自然豊かなアナマンダラには、当たり前ですが虫もいます。私達が訪れた乾季にも蝶々の他に、多少ですが蚊が飛んでいました。
でも大丈夫。蚊取り線香も用意されていますし、スタッフにお願いすればスプレーも持ってきてくれます。
それにね、その虫達を食べてくれるゲッコーヤモリもお部屋に住んでいるのですから、とにかく心配する必要はあまりないかと。
自然を満喫したいなら少しは虫とも仲良くしないとね、農薬まみれの自然なんて、逆に怖いじゃないですか。

e0169118_17141849.jpg
ドレッサーの隣には小さなクローゼット。

e0169118_1714427.jpg
洗面台が2つ。使い勝手が良かったです。

e0169118_17162181.jpg
シャワーブースに

e0169118_17163989.jpg
大きなバスタブ

e0169118_17174656.jpg
バスルームの先には・・・

e0169118_171921100.jpg


e0169118_17194977.jpg
なんの為のリゾートホテルなのかって!
そりゃー、海やプールから上がった後、お外のシャワーですっぽんぽんになって水浴び出来るなんて、最高でしょ〜♪
高層マンションで裸族な暮らしをするよりも、大自然の中、身も心も解放されるってーことが、どんだけ幸せか!!

あ、いえいえ、そう思われない方が多い事は存じておりますが・・・でもね、もう何も悩まず考えることも無いの、ここでは。

お部屋にはウェルカムドリンクとして
e0169118_182014.jpg
スパークリングワインのフルボトルが用意されていました。

e0169118_17285812.jpg
そしてウェルカムフルーツとチョコレート、香りの良い茶葉が。
このチョコレート、カカオが濃く甘さ控えめで、とっても美味しい。フロントのスタッフに聞くと、街中にあるお店の、フランスから来たショコラティエが作るチョコレートだとか。すぐに取り寄せてもらい、日本へお持ち帰りすることに。

e0169118_1732037.jpg
1粒1ドル、自分へのお土産デス。

e0169118_17312678.jpg
お土産仕様はベトナムらしく蓮の葉で包んであって、これも素敵♪
[PR]

# by shabon21 | 2010-07-16 18:13 | 海外旅行

ベトナム旅行記 ホーチミン編 その3

ホテルに宿泊した朝イチバンのお楽しみと言えば、ブッフェ。
e0169118_1259563.jpg
フレッシュジュースにヨーグルト
e0169118_12592751.jpg
沢山の美味しいデニッシュ
e0169118_130364.jpg
チーズにドライフルーツ、
e0169118_13374392.jpg
この他にもフォーを始めとして、中華粥、塩卵にピータン、焼き立てのオムレツ、ソーセージ、サラダ、日本食等々、様々な料理が並んでいました。朝からそんなに食べられないよー!(笑)

e0169118_132568.jpg
異国の地にて大好きなデニッシュと牛乳、そして南国フルーツを食べられる幸せ♪


食後はプールまでお散歩・・・のつもりが
e0169118_13114435.jpg

泳いじゃう?
e0169118_13121141.jpg

ううん、それとも〜♪
e0169118_13132187.jpg

プールサイドのバーで
e0169118_13134971.jpg
ベトナムビールとカクテルで乾杯☆

午後はカムラン空港まで、もうひとっ飛び。いよいよ、プライベートビーチのあるリゾートホテル、エヴァソン アナ マンダラ & シックス センシズ スパへ向かいます。

e0169118_13215261.jpg
あぁ、それにしてもベトナムの強い日差しにぴったりだった、ココナッツとオレンジのカクテル。度数は控えめなのか、ビタミン&水分補給にもってこい的な味でした。(笑)至福〜!
[PR]

# by shabon21 | 2010-07-16 13:46 | 海外旅行